« 動画で振り返るマチュピチュ | トップページ | パナマ入国の日 »

yasai

 野菜についていろいろ教えていただいてありがとうございました。お礼も兼ねましてここで野菜の秘密を発表しみなさんと野菜情報を共有したいと思います。野菜だけに、ほうれんそうが大事! なんちゃって(号泣)!!!

 なぜ人は野菜を食べなければいけないのか。その理由はこんなものらしいです。

・ビタミンが入っているから
・肌がキレイになるから
・血が出てもすぐ止まるようになるから
・肉ばかり食べてると癌になりやすいから
・噛まないと歯の力が衰えるから
・おいしいから
・肉ばかりだと性格が荒くなる
・お母さんが言ってるから
・ときどき消化されずにそのまま出て来るので、毎日トイレに行く時にワクワクする

 これらの理由により、人は野菜を食べなきゃいけないのです。

 いやーでも、ビタミンはちゃんととってるしい……。
 ビタミンは錠剤のマルチビタミンを毎日飲んでるので、ABCDE全部100%以上足りてるんですよ。その上BとEはまた単独で別に飲むし、わかさ生活のブルーベリーアイも飲んでいます。ということは、ビタミンのために野菜が必要という理由は僕には成り立たないのです。足りているから。ビタミンBとかEなんて2000%とかとってるんですよ。1日の必要量の20倍。あのグレイシー道場に殴り込みをかけて返り討ちになりボコボコにされた安生洋二でさえミスター200%、たった2倍しか無いというのに。
 同じ理由により肌のキレイさは保てると思うので……そもそも僕は生まれつき美肌体質なので、肌が荒れる気がしないのです。黒木瞳なみなんですよ。南米4ヶ月で自分としてはどう考えても5倍比くらいで真っ黒くなったはずなのに、帰国後に髪を切りに行ったら(かわいいルックスでメンズのハートをわしづかみの人)「もっと肌とか黒くなって帰って来るのかなと思ってましたけど、全然かわってませんねー」と言われてしまうほど元々が常識外れに白いのです。
 歯の力は、野菜とカラムーチョはあんまり堅さが違わないような気がするんですけどね。結構堅いですよあれも。ときどきスティックが縦になって、噛んだ瞬間歯茎に突き刺さって地獄を見ますし。歯茎を突き破るほど堅いんです。
 おいしいから、お母さんが言うから、そのまま出て来て楽しいからというのは、誰が納得するんだそんな理由でっ。でもたしかにお母さんは言います。野菜を食べなさいと。不思議です。どうしてお母さんという人たちはみんな「野菜を食べなさい」と言うのでしょうか。独身時代は言わなくても、お母さんという存在になったら野菜を食べなさいと絶対に言うのはなぜでしょう。それがある種のお母さん免許みたいなもんなんでしょうか。そもそもお母さんたちは、ここで出て来たような野菜を食べなきゃダメな理由というのをちゃんとわかった上で野菜を食べなさいと言ってるんですかね。お母さんというのは全国野菜協会からなんか便宜的なものをもらってるんじゃないですかもしかして??
 性格が荒くなるのは別に仕事上しょうがないというかむしろ穏やかになる方が将来のためにまずいような気がするし……。
 あとは血が出るのと癌になるのはたしかにいやだなあ。でも30年後くらいに癌になるんだったら、30年間好き放題食べるという喜びの方が大切な気もするのだけど……。早死にも仕方ないと思えるかどうか、そこがポイントですね。
 というように、ダメな人間というのは結局自分の意志が基本でして、気が向かないものに対してはそれがダメな理由というのをいくらでも作り出してしまうんですよ。これがないからダメ、あれがないからダメ、こうだからダメ。そういう考えはダメ。よーしもう一度考え直すぞ。

 さて、逆に「野菜なんて食べなくてもいい」という意見も以下のようにありました。

・男らしく生きるなら食べないのが一番
・カラムーチョと牛丼だけ食べていれば、カラムーチョと牛丼だけで生きていける体質になる
・自分は野菜しか食べていないが何も良いことがない

 ということです。
 現状で何も良いことがないというのは実に説得力があります。そんなことを聞かされたらやる気が無くなりますね。でも、もしかしたら良いことがないように見えるけど野菜を食べなくなったらもっとずっと悪いことが起こるのでは……。野菜をやめた瞬間いきなりパソコンが壊れるとか。

 それでは最後に、野菜をどうやったら食べられるようになるかです。

・ビタミンが逃げないように蒸して食べる
・鍋にすればなんでも食べられる
・みそとマヨネーズを混ぜてつけて食べる
・せんべいにして食べる
・青汁
・その他いろいろ独自の調理法
・農業を助けようという気持ちになる
・トマトをかじる
・サッポロポテトベジタブルを食べる

なるほど。基本的に、野菜を食べるのは面倒くさいってことですよね。だってジャンクフードなんか買って袋を開けるだけ、もしくは家から出てちょっと歩くだけですぐに牛丼屋だなんだで食べられるわけじゃないですか。
 それが野菜となるとなんでこうも面倒くさいのか。すき屋みたいな全国に店舗を展開する、野菜のチェーン店があってもいいじゃないですか! それが無いから若者が野菜を食べないんです。これはこっちの責任というよりむしろチェーン店側の責任ですね。向こうサイドなわけです。
 せんべいとか個人開発のオリジナルな調理法は内容は読ませていただきましたが、面倒くさいんですよ……。開発者は開発者としての誇りがあるから作れるのでしょうけど、僕は調理までしてやるほど野菜に愛情が無いんですよ。たいして食べたくないものを食べるのに、なんで肉やお菓子より面倒くさいことをして食べなければいけないのか。野菜に対してなんか頭にきます。時間が無い中なんとか食べる気になってやってるのに、なんだよっって。何様ですか? 野菜は? ただの草のくせしやがって。
 鍋ってのは、友達がいることを前提とした企画なのでなかなか現実味がありません。そういう鍋とか無いし。家に友達を呼んでメシを食うということを生活上想定していないのでそういう器具はうちには無いんですよ。1人で鍋なんかやったら泣くしかないでしょう? これ以上みじめな思いはしたくないです。現状で満足です孤独には。もううちには孤独が溢れています。これ以上入り切りません。
 サッポロポテトベジタブルを食べるというのは非常にいい方法だと思います。これは抜群ですね。スナック菓子感覚で食べられるじゃないですか。でもサッポロポテトベジタブルというのは、野菜を食べたことになるんですかね?? お菓子なのに。これで野菜になるんだったら食べますけど。本当に野菜なのこれ? 札幌が関係あるのかな? あとはトマトもなんとか。かじるくらいなら簡単なので。さすがトマト。
 さらばじゃ。

« 動画で振り返るマチュピチュ | トップページ | パナマ入国の日 »