« 更新できなくてすいません! みんな待った? | トップページ | キューピー孔ピー »

ヴィッキーチャオパーフェクトガイド

 ホームページ「中国初恋」も、間もなく遂に中国入りし、いよいよようやく本当の中国旅行記を書くことが出来そうだ。実際に書いているスピードと更新のスピードが違うため、今年いっぱい更新される分は東南アジアだろうけど、とにかくもうすぐ中国の体験記を書き始めるからには、なんとかこのサイトが途中で終わらないまま放置されることはなさそうだ。ここまで来たら、急に終わらなければならない事情が出来ても最後の1本を書いて無理矢理帰国、終了させればよいのだ。オレが死なない限りはそういった形でとりあえずのサイトの終了を迎えることが出来そうだ。なかなか旅を挟んで何年もかかる長い作業だったが、あと数カ月でおそらく終わる。中国に入ってからはけっこう長く書くかもしれないし、あっさりゴールさせるかもしれない。それは気まぐれな何カ月後かの私が決めることだろう。

 前置きが長くなったが、これは実際の旅で中国に入国した時、最初の国境の町のスーパーマーケットで撮影したお菓子の写真である。

Vi

 なぜお菓子ごときをオレが持っていた200万円もするセレブ御用達の最高級デジカメでわざわざ撮影したかというと、なんといってもイメージキャラクターがヴィッキーチャオ(女神)(おかず)だったからである。
 ヴィッキーチャオは、可愛い。ヴィッキーチャオは、美しい。ヴィッキーチャオは、目がデカイ。ヴィッキーチャオは、なんとオレの次の日に生まれている(もちろん同じ年)。つまりただならぬ運命のつながり。しかしまだそれに気付かない2人。2時っチャオじゃないよ。ヴィッキーチャオだよ。
 ヴィッキーチャオを知ってファンになったのは例の少林サッカー。少林サッカーに完全に狂っていたオレは13回もあちこちの映画館に観に行ってサントラも香港製DVDも日本製DVDも手に入れ旅では少林サッカーTシャツを着て、その結果、映画の中で太極拳を使うヒロイン饅頭屋・ムイ役のヴィッキーに洗脳され、当時彼女は日本で全然露出していなかったため写真ほしさに映画館で売っていた輸入ものの雑誌を1冊千円(ぼったくり価格)で買ったものだ。これ

Vikkey_2

 来月から、三国志の赤壁の戦いをテーマにしたジョン・ウーの作品「レッドクリフ」が公開されるが、今や中国を代表する女優、チャンツィイーと並んで4大女優と呼ばれるまでに昇り詰めたヴィッキーチャオが、孫権の妹、孫尚香の役で出ている。ムイ時代と比べると、やっぱりちょっと顔のツヤや張りやシワが歳を感じさせてやや悲しかったが、しかしよく考えてみると彼女はオレの1日後に生まれたわけだから、同じように、少林サッカーを観に映画館に足を運んでいた頃と比べてこのオレも見た目でわかるくらい歳をとってるということか。張りがなくなっているんだろうか。たしかに最近妙にほっぺたの肉が垂れて来たような気がする。歩くとゆっさゆっさ揺れるくらいだ。こぶとりじいさん風に。時間よ止まってくれっ!!!!
 レッドクリフパーフェクトガイド発売中。
 これは映画レッドクリフをより楽しむために、もしくは一度観た後により理解を深めるためにということで制作された映画レッドクリフのガイドブックである。もちろん監督をはじめトニーレオンや金城武、中村獅童にヴィッキーチャオのグラビアつきインタビューも読めるよ。見所満載のDVDもついてるよ。
 そして、なんと巻末にはあの話題のチョイ悪引きこもり、さくら剛のインタビューも掲載されているのだ!! ※こちらもグラビアつき。
 もちろん映画のキャストの方々とは一切関係なく、遥か遠い巻末でおまけのような箸休め的な存在であるが、しかし、5年前少林サッカーの上映館で1冊千円の雑誌を買っていた、そして中国国境のスーパーマーケットでお菓子の写真を撮っていたオレが、まさか数年後にそのマイ人生史上最高最強映画少林サッカーの超最高ヒロイン・ヴィッキーチャオと同じ本(遠く離れていても同じ本は同じ本だ)に登場出来るとは、誰が予想し得ただろうか。予想し得ない。何しろ自分でも夢にも思っていない。しかもヴィッキーチャオよりオレの方がページ数が多いという。ということで、このレッドクリフパーフェクトガイドは私の宝です。これで明日死んでも悔いはない。でも悔いはないからって死にたくはないけど。
 この本を見かけたらちょっくら読んでみてね。ヴィッキーチャオとリンチーリンのグラビアは必見ですよ。かわいいですよ。でも惚れてはダメですよオレのヴィッキーに。

Gaido_4

« 更新できなくてすいません! みんな待った? | トップページ | キューピー孔ピー »