«  シャンプーの謎 | トップページ | にゃん10の名前を考えてください »

ブログ

 先日久しぶりにブログを書いたら、いろんな人から「待っていました」「再開して嬉しいです」とメールをいただいたりお話されたり。した結果、なぜかまた心がブログから離れつつあるというか、「そうか、適当に書いてたのに楽しみにしてくれる人がいたなんて。じゃあこれからも書かなきゃ」と思った途端なんかその「書かなきゃ」という義務感が重くのしかかって、逆にああ気ままなブログまでちゃんと面白いことを書くように気を配るなんてイヤだーーという本来律儀で毎日必ず面白いマメでブログ好きなオレの中の心の底のほんの1%の存在のわがままで怠け者で反抗期な悪魔が文句を言っている。反抗しているのだ。

 よく、子供の頃親に「勉強しなさい」と言われると余計勉強したくなくなったものだ。余計勉強したくなくなったということはまあ元々勉強はしたくなかったのであり、元々したくなかったところに勉強しなさいなんて言われたから前にも増して余計勉強したくなくなったのだ。ということはつまり元々したくなかったのだから、勉強しなさいとたとえ言われなかったからといって勉強は結局しないのであるが、同じ勉強しないのであれば勉強しなさいと親に言われて嫌な気分になって文句を言って親子の仲が険悪になってなおかつ勉強しないよりは勉強しなさいと言われないまま勉強しない方がいい。なんでこの話かというとこの話とブログの話が似ていると思ったのだ。

 そもそも最近のオレにはストレスが溜まっているような気がする。ストレスが溜まると頭にも体にもいろんな影響が出てしまう。これをどうにかするにはストレスを解消すればいいわけだが、酒タバコもギャンブルもたしなまないオレはとりあえず先週久しぶりにゲームをやってみた。ここ最近腕というか指をがんばって使っていたものだからすごく腕が痛かったのだが、ストレス解消してここはひとつ腕をリラックスさせようと思って三國無双OROCHIで全キャラを登場させて必要特技は必ずレベル10まで取得するために何度もキャラを変えてプレイしボタンをひたすら連打してバッタバッタと敵の雑兵をなぎ倒して燃えていたら、もはや右腕が死亡寸前に痛くなった。くそ~、ストレスが溜まっていても腕は痛くて、三國無双でストレス解消しようとしてももっと痛くなるじゃねえかっ!!!! どうやったら健康な腕がやって来るんだよ。もう切り取りたい!! この右腕さえ無ければ右腕が痛くなくて済むのに!!!! ……いや、でも右腕が無くなったら三國無双のプレイが難しくなってしまうし、仕事も出来なくなる。仕事はしなくていいならしなくていいが、三國無双はやりたい。それならやはり右腕は肩口にキープして夢の毎日マッサージ通いを実行したいのだが、それには予算が週3万5千円くらいかかるから無理だ。貧乏だから15分のクイックマッサージしか行けなくて、すごい物足りないんだよ。あっという間に終わっちゃうからいつも余計凝りがひどくなった気がするんだ。こういうところは日本は時間に正確で困る。インドなら1時間2時間の遅れが当たり前の世界だから、クイックマッサージでもきっと1時間15分くらいやってくれるだろうに。

 まあそういうわけでたいしてやる気が無いので、今日はブログは書かないことにする。でも、こうやって「ブログを書く気があまりしません」とか、「ブログの更新出来なくてすみません」「更新が久しぶりになってしまってごめん!」とか他の人が書いてるのを見ると、「いやいや、別にあんたのブログ読みたいと思ってないから」と心の中でつぶやいてしまう時も無きにしも非ずなんてことは無いとはなかなか言い切ることが出来ない感じもしないでもないのだが、求められていないのに自分が求められていると勘違いしてオレみたいに「ブログを書く気がしない」とか「ブログ更新出来なくてすみません」などと書いてしまうのは、結局人は人に求められているということで自分の存在を確認するのであって、求められていないというのは死と同じなので求められていなくても求められているんだと自分で思い込まなければ自分を保てないんだなあと思う今日この頃だ。

 まあ韓国軍の人たちの恋愛レボリューションでも見て元気を出すか……

«  シャンプーの謎 | トップページ | にゃん10の名前を考えてください »