« 好不調の波 | トップページ | 新種のナス »

最近思ったこと

1.なんとなく亀田家がかわいそうに思えてきた。世の中による大々的なイジメを見せ付けられているような気がする。

2.http://www.iza.ne.jp/news/newsphoto/slideshow/all/all/date/45703/ の記事の、写真についている「おいしそうな極上むっちりヒップで誘惑する伊藤えみ」というコメントを考えたライターの人は、書いていて自分の仕事に疑問を持たなかったのだろうかということ。

3.ビリーズブートキャンプをやっていて、ビリーバンドを交差させて行う運動(主にキックなど)の時に、動作を行う度にバンドの交差した部分が股間(竿と玉)にプルンプルン当たり非常にわずらわしい。他の男の方々も同様にプルンプルン当たっているのだろうか? それとも、何かうまくかわして股間を守る方法があるのだろうか?? そのうち、ふとした時に玉がヒギャッとゴムに潰されそうで怖い。

 さて、もうとっくに旅行記はインドの話に入ってしまったが、パキスタン・フンザのツアーでこんな吊り橋を見に行った。

Hashi

渡っている後姿はもちろんトムクルーズ、に似ているが実際はトムクルーズじゃなくてこのオレである。もはや吊り橋というより綱渡り的な緊張感があり、板と板の間が平均で30cmずつくらい空いているスカスカ状態なものだから、ミニスカートでもはいて渡っていたら下から盗撮し放題である。そういえばオレが渡っている時も下からカシャカシャ聞こえてきたような……。撮られちゃったかしら。

 ほとんど動いて無いけど、一応動画も撮ったのでどうぞ。

 ちなみにこのツアーの昼飯で寄った食堂で、おじさんたちがサイコロを振って遊んでいた。なんでも、農家の人たちは雪が溶けている夏の間しか仕事をせず、1年の半分以上はこうして遊んで過ごしているらしい。この地方の平均寿命が長く、100歳以上生きている人がごろごろいるのは、こうしてストレスが少ない生活をしているからだろう。カスタマーサポートセンターとかでずっと働いている人は早死にするんじゃないかしら……。

 フンザの人たちのことを思うと、働いたり辞めたりを繰り返している自分がダメ人間ではなく普通の人間に思えてくる……。たくさん働いて早死にするのと、あんまり働かなくて超長生きするのと、結局トータルで働く時間は同じですね。

 寒くなってきましたね。

 本の表紙イラストを描いてくださった都築潤さんのサイト

« 好不調の波 | トップページ | 新種のナス »