« ボノタイガー登場 | トップページ | すじこパート2 »

病魔に蝕まれています

 最近自分が病気にかかっているのに気付いた。別に医者に行ったわけではないのだが、自覚症状がこれだけ出ている以上はいくらオレがアホだといえわかってしまう。今後もこの病気と一生付き合っていかなければならないのか。その恐ろしい病気の名前とは、働きたくない病である。

 なんで日本人はこんなに働くのが好きなのか。普通の社会人の人は、毎日働いていないと、人より忙しくないと満足できないという仕事病にかかっているのではないのか。1日8時間、下手したら10時間とか12時間とか働いている人がいるのである。そんなことは到底信じられないことだ。

 せいぜい1日5時間くらいの労働でいいのではないか? それくらいでも別に生活していけるのだから、1日8時間も働くのは気力と体力と時間がもったいないじゃないか。仕事をしないと決めれば週7日のうちに1時間も働かないのが、仕事をする、という場合はいきなり週5日の1日8時間労働なのだ。あまりにも差が大きすぎないか?? 普通に働くことにしたらなんで8時間も働かなくちゃいけないんだ!!!! 1日4時間とか5時間の中間があってもいいじゃないか。なんでいきなり8時間なんだ。バカっ!!!!!!

 さて、そんなわけで昨日スーパーに行ったところ、お刺身コーナーに陳列されたパックの中のいくらたちがオレの目を引き付けて放さなかった。あの例の有名な赤いぷちぷちのいくらだ。今日の夕ごはんは何にしましょうかね~と悩める状態だっただけに、いくらの誘惑は強烈だった。しかし、そこはいくらだけあって、100g780円もするのだ!!! ただのぷちぷちのくせに、なんでそんなに高いんだよ!!!! 牛肉よりよっぽど高いじゃないか!!!

 しかし、スーパーに行ったことがある人、スーパー経験者ならわかると思うが、スーパーで一度物を見かけて「これ食べたい」と思った食品をあきらめるということはよっぽどの、鋼の決断力を持つ取締役とかでないとできない。一般庶民は、いくらに強烈に引き付けられたらもうそのいくらを買うしかないのである。それ以外に生きる道はないのだ。

 オレも一般庶民(やや低流の一般)として、いくらをもう買わざるおえない状況になった。いくらしか見えないのだ。むしろオレが見ているのは、目の前の小さな小さなパックに入ったいくらたちではなく、想像の中の今夜の食卓に炊かれたごはんと一緒に並んでいるいくらなのだ。それをもうイメージしてしまっている以上は、この100g780円のいくらを買うしかないのだ。

 だが、その時オレは、いくらの近くにいくらっぽいいくらより安いものが並んでいるのに気付いた。小さな小さなパックのいくらの規模ではなく、もっとぐわわーんとびっちりパックに詰まっているいくらのような物体、そこに貼られているラベルには、「筋子」と書かれている!!! これは、俗に言うすじこというものではないだろうか!!!!!

 すじこという言葉はなんとなくどこかで聞いたことがあるような気はする。また、おそらく今までの人生で食べたことはないような気はする。すじこを食べた、という記憶はないが、すじこという食品の名前はちょくちょく耳にする。しかしこうして実際にすじこを目の前にすると、なんといくらにそっくりではないか。もうほとんどいくらそのものである。いくらのような鮮やかさはなく、なんとなく黒っぽい使い込まれたような色ではあるが、これだけ見た目がいくらに似ていたらいくらと同じに違いない。しかも、値段に注目するとこれが衝撃の、なんと100g380円なのである!!! いくらの半分以下の金額ではないか!!!!

 オレは迷うことなくすじこを買い物カゴに入れた。いくらのようで名前はいくらではないが、中身はもういくらそのものである。いくらとすじこの違いはまったくわからないが、見た目は完全にいくらだ。いくらがさけの子なのに対して、すじこはすじこだけにすじの子なのであろう。でもこれだけ見た目が同じなら、味も同じはず。いくらを買うお金で、2倍以上のこんもりしたすじこが買えたのである。これはうれしいハプニングだ。オレも帰国して久しいだけに、だいぶ買い物上手になったようだ。

 ということで、ごはんを1人分炊いた。いつでもごはんは1人分だ。1合半以上炊いたことがない。だから小さい炊飯器でも十分間に合っている。

 いくらのようなすじこはパックの中に入ったまま、かぶさっているラップをはがしていざ1人暮らしになってから12年目にして始めて自分で買ったいくら、いやすじこをおかずとして食べる。しかし!! 箸ですじこをつまもうとしたら、なんかつまめないではないか!!! 安物のすじこだけあって、なんか固まっているのである!!!!! 箸で分離できない。なにこれ。食べれないぁっ!!!!!!!!!!

 見た目は完全にいくらなのに、このすじこは不良品なのかなんなのか、お互いがべろーんとくっついて一粒ずつつまむことが出来ない!! しかも無理やり箸で引っ張っても、はがれるどころか箸で引っ張った一部分のすじこに他の全すじこがくっついてくるのである!!!! 一部分だけを動かすとすじこの塊全体が動いてしまうのである!!!! 最悪だ!!!!! これでは楽しい夕食の時間が過ごせないではないか!!!! 幸せにいくらを食べようとしていたのに!!!!!

 結局、オレは塊ごと箸で掴み、無理やり噛み切ることですじこをすじこから切り離し、なんとか食べることにした。しかし、なんかすじことすじこの連結部分というかつなぎの部分というか、そこがゴムみたいで硬くておいしくないというか食べられないんじゃないかという気さえするのである!!!! すじこの玉の部分はちゃんといくらの味がするのに!!!!! 他の部分がおいしくない!!!!!

 すじこというものの安さにひかれていくらを裏切ってすじこを買ってしまったが、こんなことでは、結果的に夕食を楽しめないのでは安さ余って憎さ100倍というか、安物買いの銭失いである。すじこに騙された。あの時すじこさえなければ素直にいくらを買ったのに。すじこがこんなにゴムみたいなら、ちゃんと売り場にすじこはゴムみたいって書いていて欲しかった。もうすじこなんて買わない。

Image_12

« ボノタイガー登場 | トップページ | すじこパート2 »

コメント

すじこ???
いくらに似てるんですか?
今度チェックしてみます。
でも、買いません。いくら買おうっと♪

すじこはそのまま食べるものではありませんよ。ちゃんと下処理すれば、いくらと同じように美味しく頂けます。
詳しくは下記サイトなど参考に。
http://www.hamadakaisan.com/item/i100/i149/?PHPSESSID=2a0640fc7afcba399c2eb2f7d61c28de
ちなみに、下処理後、醤油とかでヅケにしても美味しいです。

筋子は、ザルのような大きなアミアミのもので、粒が潰れないように漉せばゴムも取れて美味しく食べれますよぅ。
シャケの子供なので味はいくらと同じですもんね!!!

作者さん、↑の方たちに思い切りつっこまれてる・・(笑)
これに懲りず、またすじこ、買ってあげてくださいね・・★

こんにちは!筋子おいしいですよ!
あのいくらにない連帯感が食者の食欲をそそるものなのです( ̄ー ̄)v
でも、海鮮類が高いのは事実ですね。
島国日本頑張れ!漁師さん達頑張れ!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )
おっと話がずれましたが、今日のエルモズは何をしてるのですか?

毎年この季節になると、生のいくらを買ってきてしょうゆ漬けにするほど、いくら大好きっ子な私ですが、すじこは苦手です。
だけど、箸でやさしくほぐせば大丈夫そう!

そんな私も、再就職先が残業多しで、今年はもう、いくらを漬けるのは無理っぽい。
ほんと、作者さんと同じ気持ちですよ、みんな「仕事がんばんなきゃ生きていけない病」なんじゃないかと。
いっぱい稼いで、またいつの日か、ぐうたらしたいと思います。

仕事するとストレスですよね^^
やめられないほど楽しい仕事をするといいのかもー。グラビアアイドルの付き人とか、ヘアメイクさんか衣装さんか。
ムクとの愛の経歴をいかして散歩請負人なんてどうでしょう。
・・ていうか、旅行記とか旅のサバイバルブックとか書くのはダメですか?

作者さんのブログ久しぶりに拝見しました。
恥ずかしながら、このアドレスになってか見てませんでした。
すみません…。
すじこはおいしいですよ。
でも、あたりはずれ激しいです。
市場とかで買うとおいしいんですけれども。
あたしもいくら食べたくなったので
次スーパーに行ったら抗えず買ってしまうかもしれません。

いくらとすじこの話だけに、女性からの書き込みをたくさんいただいております。
やはりみんないくらにはうるさいのですね。
僕はもうすじこはうんざりですけど……。いくらは好きですが、すじこは嫌いになりました。
ちなみにグラビアアイドルの付き人なんてムラムラするだけでなんにもいいことありませんよ。付き合えるんならいいですけど付き人はいやです。
エルモは、緑がキンチョールの上でバランスをとって、白が揺らして落とそうとしているのです。

この記事へのコメントは終了しました。

« ボノタイガー登場 | トップページ | すじこパート2 »